たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2019年03月15日

ラストです!お見逃しなく!

第 12回調布市民映画塾 
第4弾!ラストです!
「薄墨の桜」上映と桜のお話

羽田澄子監督 1977年制作
岐阜県根尾川の上流にある
推定樹齢1300年余の桜の大樹の
ドキュメンタリー映画です。

2019年 3月 16日(土)

10:00 ~ 11:30 (9:30開場) (上映時間42分)

会 場 : 調布市染地福祉地域センター

お話 :松元 信乃さん
(東京都公園協会 研究開発係 主事/樹木医)
桜の歴史、調布・神代植物園の桜「神代曙(ジンダイアケボノ)」のお話などをしていただきます。

先着順:定員70名(直接お越しください)
※ お茶とお菓子のご用意があります。
※ 資料代として300円頂戴いたします。

●お問い合わせ
NPO法人調布シネマクラブ 03(3430)1288
choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp

主 催 : NPO法人調布シネマクラブ
協 力 : 調布市社会福祉協議会 市民活動支援センター
協 力 : 彼方舎


この事業は、「えんがわファンド」の助成を受けて実施します


薄墨の桜富士見

松元信乃さん



3月10日富士見地域センターの様子。

沢山の地域の方々にお越しいただきました!!

「食べれる桜」などのお話もありましたね。

興味深いお話をぜひ染地地域センターでも!

ラストです。ぜひお越しください!


  


  • Posted by 調布シネマクラブ at 22:21Comments(0)映画上映会講演会

    2019年02月23日

    次回は3/10(日)調布富士見福祉地域センターで上映!

    第 12回調布市民映画塾 
    第3弾!
    「薄墨の桜」上映と桜のお話

    羽田澄子監督 1977年制作
    岐阜県根尾川の上流にある
    推定樹齢1300年余の桜の大樹の
    ドキュメンタリー映画です。

    2019年 3月 10日(日)

    10:00 ~ 11:30 (9:30開場) (上映時間42分)

    会 場 : 調布市富士見福祉地域センター

    お話 :松元 信乃
    (東京都公園協会 研究開発係 主事/樹木医)
    桜の歴史、調布・神代植物園の桜「神代曙(ジンダイアケボノ)」のお話などをしていただきます。

    先着順:定員50名(直接お越しください)
    ※ お茶とお菓子のご用意があります。
    ※ 資料代として300円頂戴いたします。

    ●お問い合わせ
    NPO法人調布シネマクラブ 03(3430)1288
    choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp

    主 催 : NPO法人調布シネマクラブ
    協 力 : 調布市社会福祉協議会 市民活動支援センター
    協 力 : 彼方舎


    この事業は、「えんがわファンド」の助成を受けて実施します


    薄墨の桜西部1


    薄墨の桜西部2

    2月23日(土)西部公民館での様子

    20名以上のご来場で、盛り上がりました!
    神代植物公園・植物多様性センターの
    照井センター長のお話は、
    プロジェクターを使って桜の種類など解説頂きましたが
    いかがっだたでしょうか?

    さて次回は樹木医の松元さんの登場です。
    映画「薄墨の桜」で樹木の延命治療の話がでてきます。
    1977年代と現在、その違いはあるのでしょうか?
    桜の再生などのお話も聞けるかもしれません。
    質問コーナーもありますので
    どんどん聞いてみてくださいね。
      


  • Posted by 調布シネマクラブ at 16:46Comments(0)映画上映会講演会

    2019年02月14日

    2月23日(土)は西部公民館

    第 12回調布市民映画塾 
    第2弾!
    「薄墨の桜」上映と桜のお話
    岐阜県根尾川の上流にある
    推定樹齢1300年余の桜の大樹の
    ドキュメンタリー映画です。

    2019年 2月 23日(土)

    10:00 ~ 11:30 (9:30開場) (上映時間42分)

    会 場 : 調布市西部公民館

    お話 : 照井 進介
    (神代植物公園 植物多様性センター センター長)
    桜の歴史、調布・神代植物園の桜「神代曙(ジンダイアケボノ)」のお話などをしていただきます。

    先着順:定員40名
    ※ お茶とお菓子のご用意があります。
    ※ 資料代として300円頂戴いたします。

    ●お問い合わせ
    NPO法人調布シネマクラブ 03(3430)1288
    choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp

    主 催 : NPO法人調布シネマクラブ
    協 力 : 調布市社会福祉協議会 市民活動支援センター
    協 力 : 彼方舎


    この事業は、「えんがわファンド」の助成を受けて実施します


    薄墨の桜北部

    2/9(土)の調布北部公民館での上映会の様子

    雪のぱらつく中、ご来場くださいまして
    有難うございまいた。
    照井センター長から興味深いお話を伺えたと思います。
    おまけに、近年の羽田監督と淡墨桜の姿を上映しました。

    西部公民館でも同じ内容でお届けします。
    お近くの方はぜひご来場ください。
      


  • Posted by 調布シネマクラブ at 21:08Comments(0)映画上映会講演会

    2019年02月04日

    映画「薄墨の桜」調布市内巡回上映します!

    2019年最初の上映会です!
    調布市内、公民館と地域センターを廻り
    桜の映画と、桜に纏わる講演会をします。

    上映作品「薄墨の桜」1977年(42分)
    羽田澄子監督

    岐阜県の農村に佇む、樹齢1300年と思われる
    エドヒガン桜のドキュメンタリー映画。
    懐かしい当時の暮らしや農村の風景だけでなく
    ミステリアスな桜と、その佇まい、
    古のその桜の役割に想いを馳せ、
    想像力を掻き立てられる映画です。

    上映後にお茶を飲みながら
    神代植物公園・植物多様性センター センター長
    照井進介さん、または樹木医・松元信乃さんに
    薄墨桜と神代植物公園内にある神代桜のお話を伺います。
    神代桜にもストーリーがあるのですよ。

    まだまだ寒いですが、
    一足早く桜を愛でてみませんか?

    第1弾
    2月9日(土)10時~11時30分
    調布市北部公民館
    当日先着30名
    資料代 300円
    お話 照井進介さん

    この上映会は
    「えんがわファンド」の助成金を受けています。

      


  • Posted by 調布シネマクラブ at 14:16Comments(0)映画上映会講演会

    2017年10月10日

    第10回調布市民映画塾「赤西蠣太」上映とハウカンプ先生の講演

    第10回調布市民映画塾は
    東京外国語大学講師のイリス・ハウカンプ先生をお迎えし、伊丹万作監督・脚本、片岡千恵蔵主演の映画「赤西蠣太」を上映しました。
    ハウカンプ先生の研究している伊丹万作監督のお話や映画の時代背景など、大変興味深いお話が聴けたとおもいます。ハウカンプ先生、有難うございました。
    そしてご来場いただきました皆様、有難うございました。いかがだったでしょうか?

    調布市民映画塾ではまたこのような映画と連動した企画を考えていきたいと思っています。講演後も時間の許す限り、先生やスタッフと交流していただけたら幸いです。
    また一部の方にこちらの不手際で大変不快な思いをさせてしまったことお詫び申し上げます。



      


  • Posted by 調布シネマクラブ at 13:31Comments(0)映画上映会講演会

    2017年08月06日

    第10回調布市民映画塾「赤西蠣太」上映と東京外大イリス先生の講演

    第10回調布市民映画塾
    映画「赤西蠣太」上映とイリス・ハウカンプ先生の講演


    東京外語大で日本映画の研究をしている
    イリス・ハウカンプ先生をお迎えし、
    80年前の映画「赤西蠣太」を上映します。
    映画の時代背景やイリス先生の研究している
    伊丹万作監督についてお話していただきます。
    外国人からみた日本映画の見方、感じ方の違いなど
    伺えるかもしれません。

    平成29年9月11日(月)

    調布市文化会館たづくり8階 映像シアター

    13時 開場

    13時30分開演  講演 13時30分~ 
                映画上映 14時30分~15時50分

    会費 1,000円  全席自由

    ご予約は電話・FAX または メールにて
      お名前・人数・ご連絡先を明記

    03(3430)1288

    choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp





    10omote
    10ura
      


  • Posted by 調布シネマクラブ at 23:02Comments(0)映画上映会講演会

    2016年08月25日

    市内連続熊本震災復興支援チャリティー上映会

    8月12日調布市グリーンホール大ホールで行われた
    熊本震災復興支援チャリティー上映会に沢山の方がお越しくださり、ありがとうございました!
    お陰さまで多額の募金が集まり、「映画のまち調布」の市民の皆さまの心意気を感じました。こちらはくまもと映画プロジェクト製作委員会を通じ、熊本県の必要なところに寄付されます。

    14時の回には、石田えりさん、くまモン、ゆりーとが来場し、上映会を盛り上げてくださいました。
    石田えりさんの撮影話はサバサバしたお人柄が伺え、興味深くお聞きしました。石田さんは映画の舞台挨拶にはあまり登壇されない方なので、入らした皆さんラッキーでしたよ

    くまモン、ゆりーとはとても愛らしく、とくに熊本県宣伝部長のくまモンは会場内で販売していた特産品を皆さんにオススメし、オチャメな愛らしさを振りまいていましま


    そして引き続き、市内連続チャリティー上映会を開催します!グリーンホールにお越しいただけなかった方、こちらに是非足をお運びください!

    映画「うつくしいひと」上映時間40分

    8月30日 緑ヶ丘地域福祉センター
    14時~15時頃 映画上映と調布市の防災の話

    8月31日 染地地域福祉センター
    14時~15時30分 映画上映と調布の防災と杉森地区の話

    9月6日 調布北部公民館
    14時~15時頃 映画上映と調布の防災の話

    9月16日 調布西部公民館
    14時~14時50分頃 映画上映のみ

    9月23日 調布市民プラザあくろす3階1-2ホール
    10時30分~11時30分頃 映画上映と調布の防災の話

    9月24日 富士見地域福祉センター
    14時~15時頃 映画上映と調布の防災の話

    各会場 開場30分前 入場無料
    チャリティーボックス設置
    上映前に行定勲監督、高良健吾さんの挨拶ビデオ上映


    熊本出身の監督と俳優による熊本への愛に溢れた珠玉の短編映画です。地震の前のあるべき姿の熊本をご覧ください。








    お問い合わせは調布シネマクラブか各会場まで。

    choufu. cinema-club@jcom.zaq.ne.jp  


  • Posted by 調布シネマクラブ at 14:28Comments(0)映画上映会講演会

    2015年11月15日

    11月22日ティーチイン星野秀樹プロデューサー


    第5.1回調布市民映画塾
    ~調布は若い監督を応援します~
    「ティーチイン星野秀樹プロデューサー」

    映画の話題作、ヒット作を送り出している

    プロデューサーの登場です。

    若い監督、映画界を目指す人に向けて

    映画制作やご自身の自主製作映画時代のお話を

    していただきます。

    ☆星野秀樹プロフィール☆

    初プロデュース作『Peach』(01/大塚祐吉監督)が、LAIFF in JAPANにて大賞受賞。
    主な作品は『四十九日のレシピ』
    (13/タナダユキ監督)、『銀の匙 Silver Spoon』(14/吉田恵輔監督)など。
    『海炭市叙景』(
    10/熊切和嘉監督)に続き、佐藤泰志原作の函館三部作第二弾『そこのみにて光輝く』(14/呉美保監督)をプロデュース。
    最新作は三部作最終章『オーバー・フェンス』(
    16/山下敦弘監督)と『セーラー服と機関銃‐卒業‐』(16/前田弘二監督)。




    11月22日(日)

    調布市市民プラザ あくろす 2階 (京王線国領駅下車コクティー内)

    第1会議室

    15時~16時30分 (開場20分前)

    定員30名    入場無料


    当日受付ですが

    お席の確保にご予約をお勧めしております。

    メール

    choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp

    電話

    03(3430)1288


    先日、打ち合わせでお会いしましたが

    次回作の構想、趣味など興味深いお話をお聞きしました。

    映画界を目指す人だけでなく

    映画好きの多くの年代の方にも

    関心が持てるお話になる予感です。face02

    ぜひ足をお運びください。

      続きを読む


  • Posted by 調布シネマクラブ at 19:08Comments(0)講演会若い監督を応援します

    2015年10月27日

    11月22日第5.1回調布市民映画塾に星野P登場!

    ティーチイン

    第5回調布市民映画塾~若い監督を応援します~
    つぎは第5.1回として
    これから監督や映画界を目指す人、
    映画制作に興味のある人向けの講座です!

    「そこのみにて光輝く」「きみはいい子」など
    数々のヒット作、話題作を作り出している
    星野秀樹プロデューサーをお招きして
    映画制作やご自身の体験談についてお話していただきます。
    調布市在住でもある星野さんですが
    『調布で撮る!短編映画』の審査員でもあります。
    調布についてや自主制作映画についても
    お話が聴けるかもしれません。
    どうぞお楽しみに!!

    平成27年11月22日(日)15時より
    調布市市民プラザあくろす 第1会議室
    (京王線国領駅北口 コクティー・西友入口のエレベーターで2階)
    先着30名 入場無料

    ご予約はNPO法人調布シネマクラブまで
    choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp

    引き続き
    『調布で撮る!短編映画』募集プロジェクトは
    発動中です!
    最優秀者には賞金20万円!!
    奮ってご応募ください。
    お待ちしております。
    詳細はこちら 
    ↓↓↓↓

      


  • Posted by 調布シネマクラブ at 23:46Comments(0)講演会若い監督を応援します

    2015年03月20日

    第2回は「『映画のまち調布』の原点」!

    お待たせしました!
    第2回調布市民映画塾を開催します。
    今回は「『映画のまち調布』の原点」講演と映画の会です。

    昭和9年に日活多摩川撮影所(後の大映撮影所)が開設されました。
    同じ時期に撮影所の周りに、撮影所で働く人々の村が形成されました。
    かつて其処に生まれ育った人々が、その頃の思い出を本にする活動を現在しています。

    特報です
    この本を制作するために情報収集したところ、日活本社の倉庫から貴重な映画が発見されました

    昭和9年日活多摩川撮影所が開設されたその年に、
    渡辺邦男監督が初めてのトーキー映画としてつくった花嫁日記です。
    そこで第2回調布市民映画塾は、日活のご協力を得て花嫁日記の上映と、当時の日活を知る山根久幸氏と宮嶋眞雄氏の講演会を開催します。お話しと共に貴重な写真も公開されます。
    「『映画のまち調布』の原点」をお楽しみしださい。

    日時:平成27年4月18日(土)
    14時~16時30分

    場所:調布市文化会館たづくり8階
    映像シアター

    参加会費:1000円 (定員100名)

    参加ご予約・お問い合わせはこちらまで。
    ↓↓↓↓
    特定非営利活動法人調布シネマクラブ
    03(3430)1288
    choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp



    主催 特定非営利活動法人調布シネマクラブ

    後援 調布市

    協力 調布市立図書館 日活株式会社
    旧日活・大映村の会

      続きを読む


  • Posted by 調布シネマクラブ at 21:48Comments(0)映画上映会講演会