たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2017年04月16日

映画「嗚呼 満蒙開拓団」上映会開催!

第9回調布市民映画塾
映画「嗚呼 満蒙開拓団」


あなたは知っていますか?満蒙開拓団の悲劇を・・・。

第9回調布市民映画塾では
日本の女性監督のパイオニア・羽田澄子さんと
監督の代表作品でもある「嗚呼 満蒙開拓団」を
取り上げたいと思います。

 満蒙開拓団(まんもうかいたくだん)とは、1931年(昭和6年)に起きた満州事変から1945年(昭和20年)の日本の太平洋戦争敗戦時までの14年間で、いわゆる旧「満州国」(中国東北部)・内モンゴル地区に、国策として送り込まれた入植者(満蒙開拓移民)約27万人のことをいいます。
 日本の敗戦によって多くの人々が悲惨な体験をし、帰国できずに亡くなった人も8万数千人にのぼります。そして多くの残留孤児や残留婦人を生みだしました。
 
 
 この映画は、今なお続く満蒙開拓団の悲劇を明らかにしたドキュメンタリーです。自らも旧満州に生まれた羽田澄子監督が、中国政府が黒竜江省方正県に建立した日本人公墓の墓参りツアーに同行する様子や、生き残った人たちの語る逃避行の様子、当時の写真、資料を駆使しての解説は、見る人の心に強く訴えます。
満蒙開拓団の悲劇を知らない方に日本の歴史の中にこんなことがあった、そしてなぜ起こったか?という事をこの映画を通し考えて欲しいと思います。

当日は解説に羽田澄子監督と親交の深い元東京国際女性映画祭ディレクターの大竹洋子さんをお迎えし、羽田監督が日本映画に残してきた功績や、映画作成時のことなどもお話していただきます。


開催日 平成29年5月16日(火)
会 場  調布市文化会館たづくり8階 映像シアター

   ① 10時~12時30分 上映後に解説
   ② 13時30分~16時 上映前に解説
   
         各回 開場30分前
   

会 費  800円 (各回定員 100名 全席自由)



参加ご予約・お問い合わせ先  

NPO法人調布シネマクラブ

TEL&FAX 03(3430)1288

メール choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp

ご予約はメール、電話、FAXでお申し込みください








  


  • Posted by 調布シネマクラブ at 22:27Comments(0)市民映画塾映画上映会