たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2015年11月28日

「活弁バリアフリー上映会」第6回調布市民映画塾

活弁表

第6回調布市民映画塾
「活弁バリアフリー上映会」

調布市民映画塾の第6回目は
無声映画に活弁士と生演奏をつけた上映会です。
視聴覚障がい者の方々も楽しんでいただけるように
普通の活弁にプラスαをして
どなたでもご覧いただけるように構成しました。
調布では初の試みです!

お迎えする活動写真弁士佐々木亜希子さん!
七色のステキな声をお持ちの方で
活動弁士だけでなく、映画やDVDなどで音声ガイドをつける
お仕事もされており、たくさんの映画に参加しています。
生演奏を披露してくださるのは、ピアニスト永田雅代さん!
上映中はBGMと効果音的演奏をしてくださいます。
先日拝見した「ノートルダムのせむし男」では
100分ずーと弾きっぱなしでした!

このお二人でお届けする作品は
「石川五右エ門の法事」21分
isikawa

「鞍馬天狗」
75分 の2本。



ハラハラドキドキの喜劇と
幕末ヒーロー物の2本立てをお楽しみください!

12月20日(日)

調布市文化会館たづくり8階
映像シアター

①11:00~12:45
②15:30~17:15
(開場は30分前)

定員 各回100名

会費 1,000円

お申し込み NPO法人調布シネマクラブ
電話・FAX 03(3430)1288
メール choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp
(お名前・参加回・人数・連絡先を明記)

当日の受付もございますが
事前に参加ご予約をおすすめします。


主催  NPO法人調布シネマクラブ
後援  調布市  調布市社会福祉協議会
「えんがわファンド」助成事業
協力 東京国立近代美術フイルムセンター
    株式会社ワイ・プランニング


  
フィルムセンター
活弁うら  


  • Posted by 調布シネマクラブ at 23:30Comments(0)市民映画塾映画上映会

    2015年11月15日

    11月22日ティーチイン星野秀樹プロデューサー


    第5.1回調布市民映画塾
    ~調布は若い監督を応援します~
    「ティーチイン星野秀樹プロデューサー」

    映画の話題作、ヒット作を送り出している

    プロデューサーの登場です。

    若い監督、映画界を目指す人に向けて

    映画制作やご自身の自主製作映画時代のお話を

    していただきます。

    ☆星野秀樹プロフィール☆

    初プロデュース作『Peach』(01/大塚祐吉監督)が、LAIFF in JAPANにて大賞受賞。
    主な作品は『四十九日のレシピ』
    (13/タナダユキ監督)、『銀の匙 Silver Spoon』(14/吉田恵輔監督)など。
    『海炭市叙景』(
    10/熊切和嘉監督)に続き、佐藤泰志原作の函館三部作第二弾『そこのみにて光輝く』(14/呉美保監督)をプロデュース。
    最新作は三部作最終章『オーバー・フェンス』(
    16/山下敦弘監督)と『セーラー服と機関銃‐卒業‐』(16/前田弘二監督)。




    11月22日(日)

    調布市市民プラザ あくろす 2階 (京王線国領駅下車コクティー内)

    第1会議室

    15時~16時30分 (開場20分前)

    定員30名    入場無料


    当日受付ですが

    お席の確保にご予約をお勧めしております。

    メール

    choufu.cinema-club@jcom.zaq.ne.jp

    電話

    03(3430)1288


    先日、打ち合わせでお会いしましたが

    次回作の構想、趣味など興味深いお話をお聞きしました。

    映画界を目指す人だけでなく

    映画好きの多くの年代の方にも

    関心が持てるお話になる予感です。face02

    ぜひ足をお運びください。

      続きを読む


  • Posted by 調布シネマクラブ at 19:08Comments(0)市民映画塾講演会若い監督を応援します